mnavi Academy

COMPUTER MUSIC SONAR 7 Producer Edition 第12回:Q&A企画その2『魁!!SONAR塾』2時間目の巻  BLIND LOOP MASTER

ヨシノリ(Y):ただ今、3月にリリースしたアルバム『Lovers Style』の続編を制作中で、またまた慌しい日々を過ごしております。

タカユキ(T):『Lovers Style』はお正月を返上して制作しましたが、今回はGW返上での作業ということで……。最近、何だか連休と縁がないよ~な気が……。

Y:確かにねぇ。もし連休が取れたら、何したかったの?

T:ゲームやるでしょー、アニメ見るでしょー、とにかく自宅の警備だな。

Y:オマエはニートか!

T:じゃあ、辛口ファッション・チェックする!

Y:ピーコか!

T:「どんだけぇ~」を連呼してみる!

Y:IKKOかっ!

T:美のカリスマならぬ、SONARのカリスマ目指してがんばるわよ~!

Y:完璧に方向性を見失っている兄はさておき、今回は『Q&A企画 魁!!SONAR塾』の後半戦、「2号生2学期~3号生編」をお送りいたします!

SONAR 7 Producer Edition

▲画像1:SONAR 7 Producer Edition

2号生~2学期編


●Q6:曲のBPMを検出したい!!

SONARの天下の宝刀であるAudioSnapを使えば、手軽に曲のBPMを検出することができます。


ステップ1:AudioSnapを起動する

BPMを検出したいオーディオ・クリップで[AudioSnap]を起動します。下の画像の例では、BPMが100になっていますね。

AudioSnap画面

▲画像2:AudioSnapを起動すると、波形に合わせてトランジェットマーカー(波形を細かく分割している線)が自動的に生成されます。

▲このフレーズのBPMを検出してみましょう。


ステップ2:基準小節にカーソルを合わせる

AudioSnapパレットにある[次のトランジェットマーカーへ移動]をクリックして、そのオーディオ素材の1小節目(もしくは、BPM検出の基準となる小節)の先頭にトランジェットマーカーにカーソルを合わせます。

先頭のトランジェットマーカーにカーソルを合わせる

▲画像3:曲の出だし部分となる1小節目の1拍目を探し出します。


ステップ3:小節・拍を指定する

AudioSnapパレットの[現在タイムの小節:拍を指定]をクリックして、BPMを検出する[小節]と[拍]を設定します。今回の素材の基準になる1小節目には、その前からギターが入っているので、余裕を持って[小節]を[2]に設定しました。もちろん、3にしても4でもかまいません。[拍」は1拍目なので[1]。これで[OK]を押せば、2小節目の1拍目にピッタリとカーソルを合わせてくれます。

1拍目にカーソルを合わせる

▲画像4:曲の出だしが、2小節目の1拍目になりました。


ステップ4:BPMを検出する

続けて、ステップ3と同様の手順で、1小節目の2拍目、3拍目、4拍目、2小節目の1拍目、2拍目……と順番に設定していけば、自動的にオーディオ素材のBPMが検出できるのです。

BPMを検出する

▲画像5:細かく設定すればするほど正確なBPMが検出できます。

この作業を繰り返すことで、今回取り上げたオーディオ素材のBPMは「61.88(おおよそ62)」だということが分かりました。今回は、拍を設定することで細かくBPMを検出しましたが、オーディオ素材の小節ごとに設定してBPMを検出することも可能です。ぜひ、試してみてください。