mnavi Academy

DRUMS 第4回:新しいラインナップV-Drums Lite HD-1が登場! 山崎彰

猛暑の厳しさもようやく落ち着いてきて、ほっとしている今日この頃ですが、ゆったり流れる時間を過ごせる時がやっと来たという感じですね。
さて今回は、この夏に新登場したV-Drums Lite HD-1を紹介しよう。V-Drumsの弟分とも言うべき、このHD-1はデザインもカッコよくて、とにかく取っ付きやすいドラムなんだよね。

新しいスタイルの電子ドラム

ドラマーのニーズにしっかり応えるV-Drumsに対して、このV-Drums Lite HD-1は、ドラムに興味があるいろんな人たちが気軽に叩けるドラムとして生まれたドラムなのだ。初心者の方はもちろん、他の楽器もやっているけどドラムも叩いてみたいとか、これからドラムを始めたい人にピッタリのドラムなんだよね。

デザインがカッコいい

どんなドラムにも、それぞれにカッコ良さってあるけど、このHD-1はデザインがとってもクールで、自宅のリビングに置いても似合うところが良いんだよね。家族や仲間で集まってリビングでセッションも気軽にできそうだ。

ドラマー以外の人にも使ってもらいたい

楽器の経験がない人にももちろんだけど、例えばピアノやギターをメインで演奏する人たちにも手軽に叩いてもらえるドラムだと思うよ。セッティングも簡単だし。ペダル類は本体に固定されているから、ペダルのセッティング位置に悩む必要もないので、ドラムの知識がほとんどない人でもすぐに叩けちゃうのだ。とは言っても少しは練習も必要だけどね(笑)。ドラムが全く初めての人でも付属の解説DVDを見て練習すれば、8ビートや簡単なフィルはすぐに叩けると思うよ! こういうDVDが付いているのも嬉しいよね。

コンパクトさと静粛性にこだわった作り

写真で見た通り、かなりコンパクトなので、セッティングする場所もとらないのが嬉しいね。そしてスネアはメッシュ・ヘッドだ。叩き心地が良い上に、網状だから打撃音がかなり静かなんだよね。タムのパッドも、スティックの跳ね返りや叩いた感触が僕はかなり気に入っているよ。従来のゴム製のパッドより振動も少なそうだ。また、ドラムを叩いた時の振動で一番大きいのがキックなんだけど、キックの打面を叩くビーター部分がない画期的な作りになったので、振動がかなり軽減されているところも良いんだよね。

音の良さは抜群

コンパクトだけどサウンド・クオリティはかなりのものだよ。V-Drumsの上位機種と変わらない音の良さを感じるね。じゃあ音を聞いてみよう。10種類のドラム・サウンドの中から最初のアコースティックのキットで叩いてみるね。

良い音でしょ。他の楽器と一緒に演奏しても埋もれない存在感がある音だし、強弱による表現力もあって、こりゃ気持ちよく叩けるサウンドだよ。

アコースティック・ドラム系でその他のキット

アコースティックの他にもジャズやパワフルなロック・サウンドもあるよ。じゃあ3番のボタンとバリエーション・ボタンを押したダブル・ベースのキットで叩いてみよう。両足のペダルともキックのサウンドになってくれるんだ。いわゆるツー・バスってやつだね。

パーカッションやブレイクビーツ、そして効果音も

次はダンス系のキットも叩いてみるよ。タムを叩くとDJのスクラッチの音まで鳴っちゃうんだ。こりゃほんと叩くのが楽しいよ。

叩く強さで音量だけじゃなく、音色まで変わるキットもあるのだ。じゃあ、まずは同じパッドを叩いてみるよ。弱、中、強で3種類のサウンドに変化するんだ。少し止まったら次のパッドを叩いてみるね。

面白いでしょ。これでフレーズを叩くとこんなふうに遊べちゃうんだ。