Top > mnavi Academy Guitar > 第42回:新CUBE XLシリーズとアコギ用アンプAC-33の実力 ~自宅編~

guitar Back Number

第42回:新CUBE XLシリーズとアコギ用アンプAC-33の実力 ~自宅編~

この秋、CUBE XシリーズのラインナップがCUBE XLとしてリニューアルされました。どんなところが新しくなったのか、興味津々でCUBE-15XLとCUBE-20XLを早速試奏してみました。さらに、アコースティック・ギター用アンプAC-33も同時にチェック。

今回は自宅で使うことを前提にいろいろテストしてみましたが、期待を裏切らない仕上がりになっています。まずはCUBE-15XLから、その実力をご紹介していきましょう。

ST-2

▲写真1:CUBE-15XL

エントリー・モデルながら4タイプの歪み回路を搭載したCUBE-15XL

CUBE-15XLは、CUBE XLシリーズの中でも最もシンプルでリーズナブルな製品ですが、しっかりと2チャンネルを装備し、多彩なサウンドと機能を搭載しています。3バンドのイコライザー(=トーン・コントロール)も、ビギナーの方でも設定しやすいと思います。15W仕様なので、ちょっとしたライブなどでも使えるような、大きな音量を得ることが可能。しかも、ちょっと前ならこの価格帯では考えられなかったような音のよさにはビックリしました。

●小音量で迫力ある歪みが得られるPOWER SQUEEZER

軽量&コンパクトなので、リビングやベッド・ルームなど、さまざまな場所に持ち込んで演奏することができます。特に自宅でギターを演奏する場合は、 近所迷惑にならないようにするのは当然のことですが、かと言って、おっかなびっくりピッキングしていたのでは練習になりませんよね。そんな時は「POWER SQUEEZER」という機能を使ってみてください。音量を抑えてくれるだけでなく、大音量時のような迫力の質感をサウンドに与えてくれます。

▲写真2:右上にあるのが[POWER SQUEEZER]ボタン。

●CLEAN/LEADの切り替えができる2チャンネル仕様

CLEANチャンネルは、3バンドのイコライザーをすべて12時に設定した場合、ふくよかで奥行き感のあるアンプ・サウンドが得られました。中低域がしっかり鳴ってくれるので、包み込まれるような、弾いていて気持ちのよいサウンドです。

LEADチャンネルは4タイプが用意されています。「OVERDRIVE」は【GAIN】を抑えめにすると、ボスのSD-1的な中域が強いサウンドですが、【GAIN】を上げれば、かなり歪んだサウンドになります。「DISTORTION」は歪み系エフェクターらしい、現代的な歪みが得られますし、「METAL ZONE」はボスの名機MT-2的な重厚な歪みを再現しています。また、「EXTREME」という 新しいタイプの歪みが搭載されているのですが、これが結構スゴイです。ハイゲインな歪みを得られるだけでなく、非常に小さい音量で弾いていても、低音の鳴り方がまるで大型スタック・アンプのようです。

特に、上記の「POWER SQUEEZER」を使って低音弦のリフを弾いた時などの質感は、見事と言うほかありません。

▲写真3:LEADチャンネルのタイプは4種類。これに加えてCLEANチャンネルも搭載。

●演奏や練習をサポートする多彩な機能も装備

深夜など、音がまったく出せないような状況でも、「RECORDING OUT/PHONES」にヘッドホンを挿して使えばバッチリ。24時間、いつでも練習できるというわけです。

それから、「AUX IN」にポータブル・ミュージック・プレーヤーを接続してMP3フォーマットの音源を鳴らしてみました。再生音はモノラルになってしまいますが、結構いいサウンドでしたよ。CDなどに合わせて演奏しても楽しいと思います。

このモデルにはエフェクターが入っていませんが、普段のバンド活動でマルチ・エフェクターやコンパクト・エフェクターを使ってサウンドを作っていたり、空間系エフェクターの必要ない方なら、かえってシンプルで使いやすいアンプなのではないでしょうか。

では、次のページでは、出力やサイズがひとまわり大きいCUBE-20XLをご紹介しましよう。

▲写真4:左がCUBE-20XL、右がCUBE-15XL。

▲ページの先頭へ

  • 1
  • 2
  • 次のページへ

Profile

中野 豊(なかの ゆたか)

中野 豊(なかの ゆたか)

現在KANのサポート・ギタリストとしてツアーやレコーディングに活動する多忙なギタリスト。ファンキーなリズム・ワークからロック・フィール溢れるソロ・ワーク、呼吸感のあるオブリガードなど幅広い音楽性を持つギタリスト。エフェクターを含む楽器・機材への造詣も深く、全国展開中のBOSSや Rolandのワークショップの講師として、実践的なクリニックが好評を博している。

完コピ魂

iモード携帯電話着うたサイト「完コピ魂」。ロックの名曲をボスのエフェクターで完全再現。450曲以上を常時配信中!!

完コピ魂 QRコード