Top
mnavi Academy Guitar
> 第49回:MICRO BR BR-80徹底紹介 ~その1~ 全部入りレコーダー新登場!!

mnavi Academy guitar Back Number

実践! 本体内蔵ステレオ・マイクを使ってレコーディングしてみよう

前モデルの内蔵マイクはモノラル仕様でしたが、新しいBR-80にはステレオ・マイクが搭載されました。では、このマイクを使ってアコースティック・ギターを録ってみましょう。

▲写真11:【TR1/2】にステレオで録りました。もちろん、このように録音したわけではありません。写真はあくまでもイメージですよ(笑)。

▲内蔵ステレオ・マイクでアコースティック・ギターをステレオ録音したサウンド。

後がけのリバーブ以外は、エフェクトはすべてオフにして録りました。いい音でしょ?  これはステレオ録音ですが、もちろんモノラルでの録音もOKです。

内蔵マイクではなく、外部マイクを使ってボーカルなどの演奏を録りたい場合は、サイド・パネルの[GUITAR/MIC IN]にマイクを接続し、本体裏面のセレクター・スイッチを[MIC]側に設定してください。

▲写真12:本体裏面には、ギターとマイクの切り替えスイッチがあります。

ギターとのミックスが可能なライン録音

本体の右側のサイド・パネルにあるライン・インプット用の[LINE IN]は、常に録音スタンバイの状態となっています。外部のオーディオ・プレーヤーなどを鳴らしながらギターを弾けば、その時の音量バランスでミックスされ、トラックに録音できます。ライン・インプットの音だけを録音したい場合は、同じく右側サイド・パネルにある[REC LEVEL]ダイヤルを【0】に下げればOKです。

▲写真13:【REC LEVEL】もちゃんとディスプレイに表示されますよ。

ミキシングの設定が分かりやすいチャンネル・パラメーター

録音後のミキシング画面の呼び出しも、シンプルで分かりやすいです。カーソルの上下ボタンでパラメーターを呼び出し、左右ボタンでトラックを選択します。

トラック構成はすべてモノラルで、8トラックでもステレオ4トラックでも、それを混在させる(例えば、モノラル4トラック+ステレオ2トラックなど)ことも可能です。録りたい楽器に合わせて自由に設定してください。

▲写真14:フェーダー画面。ステレオ・トラックとして操作することも可能。

▲写真15:【PAN】設定画面。左右の定位を調整することが可能。

▲写真16:【MUTE&SOLO】設定画面。

▲写真17:【EQ】画面。ハイ、ミッド、ローの3バンド・イコライザーで簡単設定が可能。

▲写真18:イコライザーで、さらに細かい設定をしたければ、ハイ&ロー・カットが設定できるほか、ミッド・レンジは帯域とQ値の設定もできる本格仕様。

▲写真19:【REVERB】設定画面。リバーブのタイプや長さなども設定変更が可能。

Vトラックを使いこなす

すでにデジタル・マルチ・レコーダーの使用経験がある方はご存じだとは思いますが、念のために「Vトラック」の概念をざっと説明しておきますね。

BR-80の同時再生は8トラックですが、録音できるトラックは64あります。ですから、一発でいいテイクが録れなくても、テイクをたくさん録音しておいて、トラック・エディットという手法で最良のテイクをつなぎ合わせたり、「バウンス機能」を使い、任意のトラックの音をまとめたりすることが可能です。

▲写真20:【V-TRACK】セレクト画面。各トラックは8 本のVトラックで構成されています。

BR-80は小型でどこにでも持って行けるデジタル・レコーダーですが、本格的な作品を作り出すことができる製品なんですね。

しかも、充電式ニッケル水素乾電池にも対応しています。ACアダプターもボス・コンパクト用のPSA-100が使えますから、お財布にもやさしいですね。

次回も引き続きMICRO BR BR-80を紹介します。「eBandモード」なども紹介しながらギターを弾きまくりたいと思っています。お楽しみに! そうそう、デモ・ソングもカッコイイので、ぜひ店頭で聴いてみてくださいね。では!!

  • Check
Prev 1 2

Profile

中野 豊(なかの ゆたか)

中野 豊(なかの ゆたか)

現在KANのサポート・ギタリストとしてツアーやレコーディングに活動する多忙なギタリスト。ファンキーなリズム・ワークからロック・フィール溢れるソロ・ワーク、呼吸感のあるオブリガードなど幅広い音楽性を持つギタリスト。エフェクターを含む楽器・機材への造詣も深く、全国展開中のBOSSや Rolandのワークショップの講師として、実践的なクリニックが好評を博している。

完コピ魂

携帯電話着うたコンテンツ「完コピ魂」。ロックの名曲をボスのエフェクターで完全再現。450曲以上を常時配信中!!

完コピ魂 QRコード

Yutaka Nakano Official Blog:
http://yutakanakano14.blogspot.com/

ページの先頭へ