mnavi Academy

PIANO 第9回:HPi-7S ~徹底検証 その5~ 知れば知るほどデジスコア♪ 笹田優美

こんにちは〜少しずつ春の足音が聞こえてきましたね。春といえば、卒業、就職、転勤、引越しなど、別れの季節でもあります。皆さんも謝恩会や送別会などで歌ったり、演奏したりする機会も普段より多いのではないでしょうか? 音楽ビジネスの世界でも、この季節は「さくら」「出会い」「旅立ち」「新生活」などをテーマにした歌が続々とリリースされますよね。もちろんピアノのレッスンでも季節に合う曲を選曲して歌ったり、弾いたりしています。小さなお子さんには、レッスン機能[ワンダーランド]の中の「おうたがいっぱい」も人気です。

HPi-7S ワンダーランド画面

▲HPi-7S ワンダーランド画面

おうたがいっぱい

▲おうたがいっぱい

ここでは童謡や定番のアニメソング、季節の歌など50曲を聴いたり、伴奏に合わせて歌うことができます。キャラクターのカエル君も一緒に口を動かしてくれますよ。「チューリップ」や「きらきらぼし」、「森のくまさん」など定番曲を歌ったり、リズム打ちしたり、人気の「アルゴリズム体操」で身体を動かしたり、そして今の時期は卒園式やお別れ会などでおなじみの「さよならぼくたちのほいくえん」で涙したり......。

曲の進行に合わせて歌詞も動いていくので、一生懸命に歌詞の「ひらがな」を目で追って歌う子もいます。「もう1曲歌う〜♪」「じゃぁあと1曲で帰ろうね」など、とっても盛り上がります。お家でもぜひ、家族やお友達とたくさん歌って楽しんでくださいね。

さて今回から「知れば知るほどデジスコア!」と題して豊富な内蔵曲を使ってHPi-7Sの特長でもある「デジスコア」の魅力に迫っていきたいと思います。

HPi-7S 譜面立てに搭載されたデジスコア

▲HPi-7S 譜面立てに搭載されたデジスコア

譜面表示は220曲以上♪

一般的にデジタルピアノにはさまざまな曲が内蔵されているものが多くありますが、HPi-7Sの内蔵曲は何と220曲以上! バイエル、ツェルニー、ブルグミュラー、ソナチネ、バッハのインベンション、ギロックなどの[練習曲]、童謡、アニメソングなどの[おうたがいっぱい]、Jポップや洋楽、映画音楽、ジャズなどの「ポピュラー」、おなじみの「クラシック名曲集」などジャンル別になっています。また、自分の気に入った曲や練習している曲を登録しておくことのできる[お気に入り]、USBメモリーやフロッピーディスクからの曲を選曲する際の[外部メモリー]などもあり、全体で内蔵曲は6つのジャンルに分かれています。

HPi-7S 内蔵曲選択画面

▲HPi-7S 内蔵曲選択画面

画面の右下に「お気に入りに登録」とありますね。操作パネル上の本のボタン(曲ボタン)を押しながら○を押すと、現在選んでいる曲が「お気に入り」に登録され、次からはいちいち探さなくても「お気に入り」を選べばそこから簡単に曲を選ぶことができます。

内蔵曲は、全曲連続して再生することができますし、すべてのジャンルからランダムに再生したり、ジャンル別に再生したり、お気に入り登録した曲やUSBメモリーに保存している曲のみ連続再生したりと、状況に応じて選ぶこともできます。内蔵曲の中から「春」を感じる曲を選んで「お気に入り」に集めてみるのもいいですね。

[お気に入り]に春を感じる曲を集めてみました

▲[お気に入り]に春を感じる曲を集めてみました