Top > mnavi Academy Piano > 第41回:HPi-7F 徹底検証 その2 ~大人にもデジスコアPart1♪~

piano Back Number

第41回:HPi-7F 徹底検証 その2 ~大人にもデジスコアPart1♪~

秋真っ只中、いかがお過ごしでしょうか? ゆったりと楽しみたいところですが、ここから年末まではあっと言う間。目標を持って、毎日を大切に過ごしていきたいですネ♪

さて、前回から、この秋発売されたデジスコア・シリーズの新製品、HPi-7Fをご紹介しています。ピアノ学習をサポートしてくれるレッスン・プログラムが充実しているデジスコア・シリーズですが、従来の機種では、「デジスコアって、子供向けのプログラムが多いんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃったとか。

HPi-7Fには、大人も楽しめるレッスン機能や、中級以上の方が末永く活用できるプログラムが、新たに搭載されています。

ということで今回は、『大人にもデジスコア♪』というテーマでお送りします。

HPi-7F

▲写真1:HPi-7F

自宅レッスン室では......♪

HPi-7Fをレッスンに使い始めて1ヶ月が経ちました。進化したHPi-7Fのデジスコア画面にはTFT液晶が採用されています。そのため、少し離れた場所からはもちろん、斜め方向や譜面立ての反対側からもくっきりと美しい色合いで見えて、とても使いやすいです。

▲写真2:あらゆる角度から見やすくなったデジスコア画面。

使ってみて実感したのは、とても操作が簡単だということ。実は私、まだ取扱説明書をほとんど見ていないんですよ。うちに来ている生徒さんたちも、1回触って試すと、すぐに操作や機能の内容を覚えてしまいます。

スクロール・ゲームにハマる...!

それでっ! 私を含め、みんなが一番夢中になってしまったのは、スクロール・ゲーム。画面の上から流れてくる色の帯にタイミングを合わせて演奏するアプリケーションです。タイミングを合わせるゲームなので、譜面が苦手な方には、何気なくピアノに触れるきっかけになるかと思います。うちの生徒さんたちは、早くもスクロール・ゲームの専用課題曲だけではなく、内蔵曲でチャレンジしています。

▲画像3:スクロール・ゲームは、10種類の課題曲のほか、内蔵曲でも楽しめます♪

[その他の曲]というところを選び[○]で選択すると、内蔵された240曲で試すことができますよ。[練習曲]の中の「ハノン」を選んでスクロール・ゲームをするのは、特に楽しいです。

▲画像4:同じ音型の繰り返しなので、画像で見ても面白いですね♪

▲ハノン1番

スクロール・ゲームは右手パートでのチャレンジが基本ですが、ハノンは左右同じ音型を弾くので、左手でもチャレンジできます。そんなわけでスクロール・ゲームは、子供はもちろん、大人も初心者も講師も、ついつい夢中になってしまう楽しいアプリケーションなんですね。

リズムにあわせて♪

昔のピアノ・レッスンでは、「この曲が弾きたい」、「ポップスが弾きたい」などと、先生には言いづらい雰囲気がありました。そこから、大人向けのポピュラー・ピアノのコースが開設されたり、子供の生徒さんがディズニーやジブリのアニメの挿入曲、J-POPの曲などをレッスンで学べる状況になったのは、ここ20年位のことだと思います。そういうポピュラー曲を弾く場合には、練習の段階からその曲に合った「リズム」が必要ですよね。

[リズム]ボタンを押すと、リズムを選択する画面が現れます。リズムは全部で43種類。

▲画像5:この他にも様々なジャンルのリズム・スタイルが楽しめます

通常の状態では[リズム]ボタンを押すと、鍵盤に触れたら自動伴奏が始まる[シンクロ]設定になります。また、鍵盤右側ではメロディを弾き、左側でコードを押さえるように鍵盤が分けられた[スプリット]という状態になっています。この状態で、左側の鍵盤をC(ド)→F(ファ)→G(ソ)→C(ド)と順番に4拍ずつ数えながら押さえると、下のサンプル音のように、左側で指定したコードに合わせて伴奏が鳴ります。

最後にエンディングの[A]ボタンを押すと、終わりのフレーズが流れ、演奏がきれいに終われます。

▲リズム・スタイルにあった伴奏が付きます♪

マイナー・コードの時はコードの根音に短3度、セブンスの場合は根音に短7度を追加します。

このように自動伴奏を楽しむには、コード・ネームの知識が少し必要となってきます。

コード・ネームについては過去に解説しています。バックナンバー第26回第29回の『初心者のためのコード講座』を参照くださいね。

▲ページの先頭へ

  • 1
  • 2
  • 次のページへ

Profile

笹田優美(ささだ ゆうみ)

笹田優美(ささだ ゆうみ)

国立音楽大学教育音楽学科在学中よりローランドのデモンストレーターとして活動。吉祥寺系アングラバンド"KORIE-DAN"でピアノ&シンセサイザーを担当し"曼荼羅" をベースに定期的にライブを行う。大学卒業後、高校教師(音楽科)を経て、ローランドの教材開発スタッフおよびクラシック、ポピュラー・ピアノ担当として後進の育成にあたる。現在、自宅スタジオMUSIC OASIS VERDEを主宰。レッスンの他、全国各地にて音楽指導者向けのセミナーを行う一方、コミュニティFM の生放送のパーソナリティや、音楽番組の企画・制作などでも活躍している。
趣味はバリ舞踊&アロマテラピー