Top > mnavi Academy Piano > 第45回:HPi-7F 徹底検証 その6 ~レッスン・プログラムについて1~

piano Back Number

第45回:HPi-7F 徹底検証 その6 ~レッスン・プログラムについて1~

こんにちは。2011年が明けて、あっという間に2ケ月が経ちました。これからどんどん過ごしやすい季節になりますね。“春から新しいことを始めてみよう!” もしくは “少し休んでいたお稽古事や勉強を再開してみよう!”なんて思っている方も多いのではないでしょうか? そんな私も昨年、サボってばかりだったバリ舞踊のお稽古を再開しました。人には「毎日練習してください」「継続しないと上手になりません」などと言っておきながら、自分自身はあまり実行できてなくて反省しきり。

今年は何事も「コツコツ、地道に丁寧に」をモットーにがんばりたいと思っています。

さて、デジスコア・シリーズにはさまざまなタイプのレッスン・プログラムが搭載されていますが、「何をどんなふうに使ったらいいの?」というお声も多く耳にします。アトランダムにやっていては、せっかくの勉強も身につきません。そんなわけで、今回からはHPi-7Fに搭載されているレッスン・プログラムの使い方を、レベル別にお話ししていこうと思います。

HPi-7F

▲写真1:HPi-7F

バラエティ豊かなレッスン・プログラム♪

レッスン・ルームでも大活躍のHPi-7F。子供の生徒さんのみならず、大人の生徒さんも、そして私自身も、大いに活用しています。

ピアノのレッスンでは、講師はピアノを弾くための身体の使い方を教えると同時に、ピアノを弾くうえで必要な音符やリズムの勉強、耳の訓練、聴音をはじめとしたソルフェージュの勉強などを教えていきます。もちろん、音楽を感じる心、表現力を磨くことも。そんなさまざまな勉強のいくつかを、HPi-7Fでは、自宅で楽しみながら身につけることができるんです。これは素晴らしいですね。

初心者向けのレッスン機能♪

今回はまず、初心者向けのレッスン機能を順序立てて紹介します。

初心者の方は、勉強することがたくさんありますよね。これまでも、鍵盤の位置と五線譜上の音符の位置を勉強していく[はじめてのドレミ]や、レベル別に学べる[フラッシュカード]などを紹介しました。

そして、楽譜の音符を見て音が分かると同時に、リズムも理解していかないといけません。

実際のレッスンでは、講師が叩くリズムを真似っこして、生徒さんに叩いてもらうところから始めます。

また、音符や休符が組み合わさったリズムを、「タン、ウン、タン、タン」とか「タタ、タタ、タン、タン」といったように、声に出しながら理解していきます。実際のレッスンでは、さまざまなパターンのリズム・カードや積み木などを使ったりして、いろいろ工夫して教えているんですよ。

▲写真2:音符カードと積み木♪

その1~リズムの勉強

では、HPi-7Fの[アプリ]の[ワンダーランド/ゲーム]の中にある[リズム]から、画面中のバナナのタイミングを鍵盤で叩く(弾く)シンプルなトレーニングを見てみましょう。

▲画像3:イラストも可愛いですね♪

この時は、鍵盤を弾くとスズの音が鳴る設定になっていて、メトロノームに合わせてリズムを叩きます。

最初にお手本が表示されますが、大切なのは、そのお手本を見て聴くだけでなく、リズムを見てあらかじめ「タン、タン、ウン、タン」などと、声に出して予行練習しておくことです。

お手本に続いては、メトロノーム音のみが鳴るので、画面のリズム・パターンを見ながら鍵盤を弾きます。私の小さな生徒さんたちにもこのレッスン・プログラムは大人気です。

1問20点で、5問出題されるのですが、生徒さんたちのまあ真剣なこと! とても集中しています。

▲画像4:すぐに慣れてきます♪

▲お手本の次が本番。メトロノームだけが鳴るので合わせて叩きます

タイミングが少しでもズレると減点されますので、なかなか100点は取れません。でも、諦める子はほとんどいません。みんな何度も[もう一度]を押して、がんばっています。ただし、あまりやりすぎるとかえって集中力が落ちるので、ほどほどに。

その2~レベルアップした使い方には

100点を連発するようになったら、「もっと難しい問題ないのぉ~?」なんていう頼もしい声も!!!

真似してリズムを打つだけでは物足りなくなったら、今度は目を閉じてやってみましょう。リズムを覚えて、聴こえたとおりに目を閉じて鍵盤を弾きます。

これをやってみると、お手本を見て弾く時とはまた違って、さらに集中しますよ。点数を確認する時だけちらっと目を開けましょう♪ これはお子さんだけでなく、大人にもおすすめ! 初心者でなくても充分に役立つ練習だと思います。

少しレベルアップした使い方、ぜひぜひトライしてみてくださいね。

▲ページの先頭へ

  • 1
  • 2
  • 次のページへ

Profile

笹田優美(ささだ ゆうみ)

笹田優美(ささだ ゆうみ)

国立音楽大学教育音楽学科在学中よりローランドのデモンストレーターとして活動。吉祥寺系アングラバンド"KORIE-DAN"でピアノ&シンセサイザーを担当し"曼荼羅" をベースに定期的にライブを行う。大学卒業後、高校教師(音楽科)を経て、ローランドの教材開発スタッフおよびクラシック、ポピュラー・ピアノ担当として後進の育成にあたる。現在、自宅スタジオMUSIC OASIS VERDEを主宰。レッスンの他、全国各地にて音楽指導者向けのセミナーを行う一方、コミュニティFM の生放送のパーソナリティや、音楽番組の企画・制作などでも活躍している。
趣味はバリ舞踊&アロマテラピー