Top
mnavi Academy Piano
> 第49回:HPi-7F 徹底検証 その10 ~まとめ1~

mnavi Academy piano Back Number

第49回:HPi-7F 徹底検証 その10 ~まとめ1~ 第49回:HPi-7F 徹底検証 その10
~まとめ1~

  • Check

こんにちは。雨の季節となりました。いかがお過ごしでしょうか?

さて、これまで9回に渡ってデジスコア・シリーズの人気モデルHPi-7Fを紹介してきました。この9ヶ月間、実際にHPi-7Fをレッスンで使ってみての生徒さんの反応や効果、そして全国で実施しているピアノ講師向けセミナーなどの反応から、“独断”ではありますが、今回と次回の2回でHPi-7Fの人気機能をランキング形式で紹介します。

▲写真1:HPi-7F

子供の生徒さんに人気だった機能は?~ベスト3発表♪

●第3位:ドレミ(アプリ→ワンダーランド→ゲーム内)
レッスン内容:聴音

小さな生徒さんは、レッスンのあとにほぼ毎回この聴音のゲームで耳のトレーニングをしていました。出題された音をあてると、どれみのたまごからヒヨコが生まれるというゲームで、見た目がかわいいですし、音を聴いてわからなくても、五線の上でたまごが揺れることでヒントをくれるので、譜面を理解していれば答えることができるんですね。

耳の訓練は、普段はピアノ・レッスンの際に先生と一緒にやるものですが、これを自宅で毎日やれたら効果は絶大です。最後に得点も出ます。

▲画像2:さまざまな勉強ができる[ワンダーランド]。

▲画像3:ピアノから1音が鳴り、出題されます。

▲画像4:正解するとヒヨコが生まれます。

●第2位:リズム(アプリ→ワンダーランド→ゲーム内)
レッスン内容:リズム・トレーニング

デジスコア・シリーズではおなじみですね。お猿さんがバナナを取ってくるという設定のリズム遊びで、要は課題を見てお手本を聴いたあと、リズムに合わせて鍵盤を打つリズム・トレーニングです。幼稚園から小学校低学年の生徒さんでも挑戦できます。慣れたら比較的簡単なゲームですが、バナナの絵のところを打つことと同時に、打たない休符の部分を感じ取ることが大切です。リズムに乗れず、少しでも拍からズレると減点されるので、みんな必死の表情で取り組んでいます。

第3位の「ドレミ」もそうですが、このような「聴いて」「答える」タイプのプログラムに挑戦している時、特に大切なのは集中すること。ですからお家では、周りの方はできるだけ静かにして、集中できる環境で挑戦させてあげてくださいね。

▲画像5:「もうひといき!」と言われたら[○]を押してもう一度。

●第1位:フラッシュ・カード(アプリ→フラッシュ・カード)
レッスン内容:譜読みの勉強

音楽の勉強だけでなく、英語教育をはじめ、さまざまな勉強に取り入れられているフラッシュ・カードでの学習法。これは、子供・大人を問わず、とても役に立ちました。レベル別になっていることと、単音、和音(コードあて)になっているので、初心者だけでなくコード・ネームを確認したい中級者にも使えるトレーニングですね。

▲画像6:レベル別になっているので取り組みやすいです。

▲画像7:和音を弾くとコード表示してくれます。

やればやるほど結果がついてくるので、譜読みが苦手な方も、無理なくここから勉強をスタートできると思います。これも一度始めたら、100点を取るまで生徒たちは帰りません。この[フラッシュ・カード]と合わせて使うと効果的だったのが、[ドレミ]コースの中の[はじめてのドレミ]です。

[はじめてのドレミ]は、鍵盤を押さえると、その音の五線譜での位置の表記と音の名前を液晶画面に示してくれます。例えば、中央のドから鍵盤で「ドー、レー」と高い音に向かって弾くと、画面上の五線譜の音符が「ドー、レー」と連動して上がって表示されていきます。譜読みの勉強は習得するのに非常に時間がかかりますが、このプログラムでは、自身で鍵盤を弾く、音を聴く、その音を譜面で見る、その音を歌う......など、さまざまな感覚を使って譜読みを身につけることができるので、[フラッシュ・カード]で上手くいかなかった場合、あらためてこの画面で音符と譜面の関係を確認するといいでしょう。

▲画像8:譜読みの基礎を身につけることができるレッスン・プログラム。

▲画像9:音と画面が連動しています。

▲画像10:ヘ音記号の音符にも対応しています。

1 2 Next

Profile

笹田優美(ささだ ゆうみ)

笹田優美(ささだ ゆうみ)

国立音楽大学教育音楽学科在学中よりローランドのデモンストレーターとして活動。吉祥寺系アングラバンド"KORIE-DAN"でピアノ&シンセサイザーを担当し"曼荼羅" をベースに定期的にライブを行う。大学卒業後、高校教師(音楽科)を経て、ローランドの教材開発スタッフおよびクラシック、ポピュラー・ピアノ担当として後進の育成にあたる。現在、自宅スタジオMUSIC OASIS VERDEを主宰。レッスンの他、全国各地にて音楽指導者向けのセミナーを行う一方、コミュニティFM の生放送のパーソナリティや、音楽番組の企画・制作などでも活躍している。
趣味はバリ舞踊&アロマテラピー

ページの先頭へ