Top
mnavi Academy Piano
> 第53回:スタイリッシュ・シリーズ FP-4F♪

mnavi Academy piano Back Number

第53回:スタイリッシュ・シリーズ FP-4F♪ 第53回:スタイリッシュ・シリーズ FP-4F♪

  • Check

こんにちは。芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。深まる秋をいかがお過ごしでしょうか?

この秋も、デジタルピアノやピアノの指導セミナーなどであちこちにおじゃましています。セミナーでは、みなさんからいろいろな質問をいただきますが、「デジタルピアノ」の選び方についての質問も多いです。確かにデジタルピアノにはさまざまなラインナップがありますので、使う人の用途にぴったりのピアノを探すのって、一見難しいかもしれませんね。

ここ1年は本格派で多機能なデジスコア・シリーズのピアノHPi-7Fを紹介してきましたが、これから数回にわたって、コンパクトでおしゃれなスタイリッシュ・シリーズから、この夏リニューアルした人気のFP-4Fを紹介します。

▲写真1:ローランドピアノ・デジタル FP-4F

コンパクトな本格派♪

自宅のスタジオにお借りしたFP-4Fは、人気の「ホワイト」。部屋に白いピアノがあるだけで、なんとも幸せな気持ちになりますね。女性に人気というのも納得です。操作パネルのツマミも白で、すっきりしたデザインですね。奥行が約30㎝で、重さは約16㎏と確かにコンパクト。本体の色と合わせた専用スタンドと組み合わせてもいいですし、キーボード・スタンドに載せて屋外のステージなどで使うのもいいですね。なお、カラーはブラックも用意されています。

▲写真2:すっきりしたボディ

▲写真3:白いツマミもキュートですね♪

かわいい見た目とは裏腹に、弾いてみると実にしっかりとした弾き応えのある鍵盤です。ピアノを弾く人から頻繁に質問されるのは、「ピアノの音がよく、スピーカー付きで、屋外に気軽に持ち運べて、しかも鍵盤タッチが本格的なピアノはありますか?」といったことです。ピアノ弾きは、イベントなどでピアノを部屋から持ち出して演奏する機会も多いんですよね。コンパクト・タイプのピアノは各メーカー、実に幅広いラインナップがありますが、ただ「運びやすい」ことだけをポイントにコンパクトなピアノを選んでしまうと、鍵盤タッチがいまひとつだったり、いざステージで弾いてみると、思っていたのと違うなんとも軽い音色だったり……ということがあるんですよね。「音」と「鍵盤タッチ」を重要視する場合は、納得いくまで試弾して、じっくりと選ぶ必要があります。

そんな方に、音もタッチも自信を持っておすすめしているのが、このFP-4Fです。ピアノの音源は、これまでも紹介してきたローランドピアノ・デジタルと同じ「スーパーナチュラル・ピアノ音源」。コンパクトなピアノですが、なんと上位機種と同じ高品位な音源が採用されているのです。

鍵盤は、吸湿性があり、白鍵は象牙の手触りを再現したアイボリー・フィールG鍵盤。ピアノ演奏で重要な、連打性にも優れていて、低音から高音までとても自然に演奏できるタッチで、グランドピアノ特有のクリック感を再現したエスケープメント機構も付いています。

また以前は上位機種にしか装備されていなかった念願のUSBメモリー端子も搭載されました!! 自分の弾いた演奏を本体に録音し、その演奏データ(SMF:スタンダード・ミディ・ファイル)をUSBメモリーに保存してパソコンに取り込めば、友人とメールなどで演奏をやりとりすることができます。また、USBメモリーに保存したSMFミュージックデータやWAV形式のオーディオ・ファイルも本体で再生できますので、バック演奏とピアノのアンサンブルも楽しめますね。

▲写真4:USBメモリー端子が付いていることで、可能性が大きくひろがります。

さらに驚いたのが、内蔵のスピーカーです。コンパクトなボディですが、かなりパワーがあります。野外での演奏の際、ピアノ本体に加え、キーボード・アンプを持ち運ぶのは、特に女性にとってはつらいですよね。質のいいパワフルなスピーカーを内蔵しているのは、本当にうれしい限りです。

FP-4Fには、ダンパー・ペダルのDP-10が付属しています。ライブ・ステージなどでは、これが手軽で使いやすいですが、本格的なピアノ演奏を楽しみたい方には、安定感のあるオプションの3本ペダルRPU-3をおすすめします。

▲写真5:オプションで用意されているペダル・ユニットRPU-3。

1 2 Next

Profile

笹田優美(ささだ ゆうみ)

笹田優美(ささだ ゆうみ)

国立音楽大学教育音楽学科在学中よりローランドのデモンストレーターとして活動。吉祥寺系アングラバンド"KORIE-DAN"でピアノ&シンセサイザーを担当し"曼荼羅" をベースに定期的にライブを行う。大学卒業後、高校教師(音楽科)を経て、ローランドの教材開発スタッフおよびクラシック、ポピュラー・ピアノ担当として後進の育成にあたる。現在、自宅スタジオMUSIC OASIS VERDEを主宰。レッスンの他、全国各地にて音楽指導者向けのセミナーを行う一方、コミュニティFM の生放送のパーソナリティや、音楽番組の企画・制作などでも活躍している。
趣味はバリ舞踊&アロマテラピー

ページの先頭へ