Top
mnavi Academy Piano
> 第60回:デジタルピアノともっと仲よく(その2)♪

mnavi Academy piano Back Number

ピアノの勉強は♪(つづき)

この他にも、コードネームや楽器の勉強など、レベル別に習得できます。

また、さまざまなジャンルの多くの内蔵曲は、譜面が表示されるのでテキストを探さなくても一緒に演奏したり、歌ったりできるのもいいですね。クラシックや練習曲だけでなく、お子さんの好きなアニメなどもあります。曲を流して、手拍子をしたり指揮をしたりして拍を取るのもとっても大事なことです。リズム感はそう簡単には身につかないと思っている人も多いようですが、これはトレーニング次第なのです! まず拍をとることから気軽に始めるとよいでしょう。

昔ピアノを習っていた……という方に「やめた理由」を聞くと、「ピアノが嫌いになったから」というケースは少ないんですよ。「もう一度、ピアノを弾きたい」という人が久しぶりにピアノを再開する際、音楽の基礎トレーニングを復習するのにもデジスコア・シリーズはオススメです。

mnavi Academyを通じてのさまざまな出会いも♪

最後に……この連載を通して知り合った方もたくさんいます。各地で講座を実施した際、読者の方が会いに来てくださり、「活用法やコードの勉強、練習法など印刷して実践しています!」と感想をいただくことも。生徒さんでもあるシンガー・ソング・ライターの“愛~kanashi”さんも、この連載を通して知り合いました。愛さんは、ローランドのデジスコア・シリーズのKRをお持ちで、その使い方が知りたくて検索しているうちに、この連載にたどりついたとのこと。彼女は自宅のデジタルピアノで曲を作ってきます。ピアノの音ももちろん使いますが、彩り豊かなデジタルピアノの音色を生かしたオリジナリティあふれる作品でいつも私を楽しませてくれます。

曲はオリジナル曲の「さかな」です。
愛~kanashi"さんのホームページ http://kanashi365.blog7.fc2.com/

▲デジタルならではの浮遊感のある音色♪

▲後半はリズムもデジピのドラム音を手打ちで録音して♪

▲写真7:マイクもつなげられるのがうれしい♪

そういえば、愛さんにはVIMA RK-300の紹介の時にも登場してもらいました。この楽器も面白かった。ぜひバックナンバー『第22回:ローランドピアノ・デジタルVIMA RK-300 まとめ ~もっともっと音楽を楽しもう♪~』をご覧ください!

デジタルピアノでのレッスンは、レッスンしているというよりも、生徒さんと一緒にセッションを楽しんでいる感覚です。ちびっ子のレッスンでも、大人の初心者のレッスンでも、デジタルピアノが大活躍しています。

今、プロや専門家を目指す伝統的なピアノのレッスンと、弾く人の“思い”に合わせたレッスンの、2本立てで運営しているピアノ教室が増えました。もちろん演奏テクニックの基礎は同じかもしれないですが、その後のアプローチは違います。楽器作りにおいて弾きたい人の目線、使う人目線で考えることは本当に大切ですよね。ピアノに限らず、これからも使う人が「うれしくなる」「頼りになる」楽器が作られていくことを期待しています。そして、ローランドの掲げる信念、~Better Life with Music~、このスピリットを忘れずに、これからも音楽を楽しんでいきたいですね。みなさまもよりよい音楽生活を☆ それでは、またどこかで~♪

  • Check
Prev 1 2

Profile

笹田優美(ささだ ゆうみ)

笹田優美(ささだ ゆうみ)

国立音楽大学教育音楽学科卒業後、高校教師(音楽科)を経て、ローランドの教材開発スタッフおよびクラシック、ポピュラー・ピアノ担当として後進の育成にあたる。現在は自宅スタジオMUSIC OASIS VERDEを主宰。レッスンや執筆活動の他、全国各地にて音楽指導者向けのセミナーを行う一方、コミュニティFM の生放送や音楽会のナビゲーター、音楽番組の企画・制作などでも活躍している。

ページの先頭へ